先日、年末の慌ただしさを吹っ切るように

アーティストやクリエイター志願の方々と

5時間も(!)みっちりワークショップをしました。

 

写真表現・企画・プレゼン・文章・強みと売りの明確化・次の展開など

いわゆるセルフブランディングといわれるジャンルもセッションに含まれるので

「来年からフリーランスになろうかな・・」

と漠然とイメージされている方には

その導線をスッキリすることができたようです。

ご参加された方も、わたしも、有意義な時間になりうれしく思います。

ご感想を含めながら、彼ら彼女らが見つけたビジネス感覚についてお伝えします。

 


 

プライベートセッションを終えた方に共通する《変化》があります。

それは・・・

ビジネス全般に対して「妙にかしこまらなくなった」ということ。

 

多くの方々の障壁になっている「ビジネスをする自分」に対し、

分離感がなく、自然な自己像が身についたと実感していただけるのです。

 

ご参加いただいた方の多くは、最初、お金やビジネスに関して

苦手意識を持っているため、

終了するとその感覚の変化にとてもビックリされます。

 

なぜなら

ビジネスを作り、企画し、自分で運営し、循環を生み出すとは、

生きて社会に関わりながら「創造すること」であり、

「創作していることが普通」という

あたりまえの前提が見えてくるからです。

 

これはアーティストにとって、非常にうれしい気づきだろうと思います。

 

この変化を体感できるともう楽しみでしかありません。

 

内なるものを生み出し、形にし

エネルギー高く情熱を注ぎながら

最終的に世に送り出すという

一連のエネルギーが「創作」ですので

独自の世界観を細部まで作りつづけることがさらに深くできるようになります。

 

結果、独自性のある仕事が自然に生み出せ

社会に出て自分でビジネスを運営することに対しても抵抗がなくなり

「お金を稼ぐ」という本質もかしこまらず

自分の知恵として活かすことができる。

 

むしろ、稼ぐとかお金を作るという行為はとても興味深く、

仕事を生み出すことは面白く感じていただけるでしょう。

そうして欲しい結果が出たらもっと楽しいし

さらに良いエネルギーとなって巡ってくる。

 

すると、さらなる流れが起きオリジナリティへつながる

 

創作したり、アイデアを練ったり、手を動かしたり・・・

その自分とつながるための大切な時間を作るためには

「お金」というエネルギーも必要。

 

その意識が自己表現に変換され、

ビジネスがますます楽しいと実感していただけるのです。

 

 

いつも言うのですが・・・「そのほうがコスパがいい」ですよね。

 

自分らしさやオリジナリティというのは

どこにも負荷がかからず無理がない状態ですから。

 

ただ絵を描く、写真を撮る、講座をする

音楽を演奏する、デザインをする、文章を書く

人に話す、伝える、セッションをする

物販する、ネット運営をする___

どんな表現でも同じことですが

 

一途にやっているだけは決してたどり着けない

「自分の望むあり方」というのがあったとしたら

誰もがそこへシフトチェンジできるのです。

 


 

できることから少しずつ行動した人しか形=結果は出ません。

 

もし、これを読むあなたが

ゼロから仕事を作る、とイメージして

「なんだか難しそう」と考えてしまうのであれば

 

《自分の得意不得意を扱え、感覚的にリードできる自分になる》

と意識してみるのをオススメします。

 

得意じゃないことに時間も労力のかけすぎていたり

不得意だと思い込んでいたことは本当はそうじゃいかも、と気づいたり

 

自分の手綱は自分で握っていることに意識を向けると

自分もまわりの人にも

豊かな循環をもたらす楽しみをたくさんたくさん味わえるはず。

 

それぞれの作るチカラを鍛えて

《コスパがいい人》がもっと増えるといいな、と願っています。

 

尚、次回のプライベートセッションは3月頃になる予定です。

2回目以降の方は、フリーセッションのスケジュールをお楽しみただいています。

ご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ。

 

コンタクトフォーム➡︎

 

 

 

2019年中も大変おせわになりました。

ご愛読いただきありがとうございます。

「日々是写実」及び「IDEA ART BOOKS」は

2020年1月5日(日)までお休みとさせて頂きます、

来年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさまにとって素晴らしい年末年始をお過ごしください。

 

Makiko Kitagawa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です