「MITSUKI’S VOICE 心月×Inner Design 」へのご感想、

ありがとうございました。

今回はご意見や質問から感じたことをお伝えしたいと思います。

 

 

わたしたちは好きなように世界を見ています。

言葉をかえると
「思い込みの中で生きている」。

それが今の自分に合っている思いこみならば、
現実世界が心地良いと感じるのですが

自分にフィットしていない思いこみならば

現実世界が心地悪いと感じるでしょう。

ならば好きに創ってしまえば良いのです。

まずは、どんな世界を生きたいのか?
ご自身に素直になって純粋に求めてみる。

どこかで諦めてしまっていたら、

そのクセを止めようと《決める》のも自分が選べます。

その連続があなたの『認識パターン』を作り
やがては行動や思考になります。

 

わたしたちは、コスパのいい動きや
効率的なことが楽だと思っています。

ですから、もともと考えるのが嫌だとも言われています。

モヤモヤと考えることだけでなくちょっとした瞬間の
「あれ?」っという違和感でも嫌な感覚に感じてしまうもの。

だから、考えないで動く。選ぶ。

それが将来になにもプラスにならなくても
つい続けてしまう・・・

この楽チンな感覚がパターンとして記録され、
思わぬクセになっている。

思考しないくらい当たり前になっている作業を
繰り返すことはとても楽チンですから。

自分にやさしくすることを
「楽させてあげること」と勘違いしている人は要注意です。

真の歓びというものを
捉え違いしている可能性があります。

簡単に言えば「ダミー」、つまり代償行為です。

これを人生の大半の時間に費やす方がどれだけ多いか

セッションをつづけてきて実感しています。

 

そのことに良い悪いはありませんが
いつの間にか自分で選択していない行為だったり
その時間がほんとうに必要かどうか選別していない場合

おそらく

《ただ無意識にやっているだけ》

この気づきに出逢ったら
人生のデザイン見直しタイミングです。

まずは「それって、ほんとう?」
と一旦、自分に聞いてみてください。

それ、欲しいの?
これは歓びに通じてる?
これ、本当にやりたい?
たった一人でもやる? と。

一瞬、思考が戸惑うかもしれません。

でも、そうして
一瞬でも自分で考え選び直すことで、
日々の習慣にどんな選択をしているのか?
実感できます。

「それって、ほんとう?」

ほんとうに本当に、
自分にさせてあげたいことでしょうか?
あなたを幸せにするでしょうか?

数秒で良いから考えてみる習慣が
ご自身のミッションに繋がっていき
その連続性が新しいあなたの人生を創るのです。

 

朝起きたときから、眠りにつくまで。
見ること、触れること、言葉。

食べ物も、買物も、仕事も、行動も

ぜんぶ全部。

 


次回の「MITSUKI’S VOICE 心月×Inner Design 」は

11月に配信予定です。

ぜひお楽しみに。

 

 

IDEA ART BOOKS

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です