新しいカメラを買いました。

まだ慣れていないけれど、
間違いなく愛しい相棒となるでしょう。

わたしにとって撮るという行為は

カメラですくい取った画像の記録を借りて
人間の普遍的な美の記憶を喚び起こす。

感性と理性を総動員して再構築した作品を、
細胞のすみずみに取り込んで自分の栄養とし、
他者へそれを伝えていくというのが

写真活動のように考えています。

貴方はいかがですか?

 

 

 

IDEA ART BOOKS

 

 

“無題” への2件のフィードバック

  1. ありがとうございます。
    楽しくつづけることが優先ですが、それは自己成長も含まれていますものね。
    島津さんのソリッドなスナップにXシリーズぴったりだと思います。
    ディスプレイもレンズも、と誘惑が多いです。

  2. おめでとうございます。
    今後、さらに深みが増した作品が見れることを楽しみにしております。
    小生もそろそろ新機種をと考えてますが、今の資産を活用するには、やはりXシリーズ一択です。ただその前に、液晶ディスプレイの買い替えが必要かもしれません。やはり4K対応ですかね。あと数年もすれば、カメラも3K万画素が当たり前の時代になってるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です