NIKON D850    Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

 

 

 

D850 ZEISS Milvus ZF 50mm

 

 

さて、NIKON D850クンと遊ぶ朝。

いつも視界に入っている事象を

改めて観るという行為に集中する時間は

子どもの頃にかえったみたいでただただ、楽しい。

 

 

 

 D850  Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

 

(液晶ディスプレイ無音で撮られているのを気づいていない猫さま)

 

 

(ピクチャーコントロールはニュートラル・微調整・WB室内)

 

まずはいたって普通の朝の、いつもの席のひかりから。

コーヒーカップとお皿とパンの白さの

「いつもの自分の色」に敏感であるために吟味します。

 

 

こういう時、ダイナミックレンジが広いって

露出にためらいがなく選択肢が増えていいですね。

 

ピクチャーコントロールを若干調整

 

みずみずしいぶどうの質感やトマトの記憶色に近い赤、

生ハムのピンクの正確さと

ガラスの質感、透過した水

ミントの葉脈・・・・大満足。

 

ミントの淡いグリーンが好きで

公園スナップに行っても夏の終わりの緑がどうも萎えるわたくし。

 

D850くんとマニュアルレンズjpegを

PCモニタで調整なしにするためにどうしたものかと

被写体へのクリアな感触をつかみながら

このゆるさと集中の間に脳内解放。

快楽タイム。

 

五感で楽しむ女子たちへ

「フォルターデフォルテ症候群」から抜け出せすためにも

SNS投稿向けのレタッチ病に犯された不毛な日々を脱出するためにも

NIKOND850は大いなる意識変革につながるのではないでしょうか。

 

 

 

と、、、本当は人のことはどーでもよく

朝からWBをちまちま変えながら

女子的フォトも面白いなとしみじみ感じていました。

 

 

 

「んー また、なんか買ったでしゅね!」

 

猫さまにこんな顔されながら

jpeg撮って出しの軽やかさを満喫させていただいております。

 

 

 

 

■全ての女子カメラたちよ 五感で受けて立てその1はこちら

→   http://www.maquiphoto.com/nikon-d850

 

■ポートレイト&カフェ編もどうぞ

→ http://www.maquiphoto.com/d850-portrait

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浄活美人LIFE 公式LINE@

 

 

 

 

“NIKOND850 全てのカメラ女子たちへ 五感で受けて立て2” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です