dsc_9553-34p1

FUJIFILM X-T2 – XF23mmF2 R WR

 

 

Model : 心月 mituki

 

 

 

 

かつて70年代の日本で多くの写真家が

都市のざらついた不安定な本質を表現したように、

 

現代のデジタル世代も同様の感覚で

都市の眠らないざわめきを色に据えている。

 

 

「アレ、ブレ、ボケ」の美学は今も広く用いられている一方で、

デジタル世代の新しい作家は

Photoshopを駆使した印象的な作品群を展開し

全く異なる視覚言語を生み出してきた。

 

 

偉大なる写真神話に対する愛情を示しつつ、

写真がどれほど容易く嘘をつくかさらけ出し

 

その写真の真実性という神話を脱構築しているようにわたしには見えるのだが

 

果たしてあなたはどうだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STAFF募集中
STUDIO Mでは、撮影スタッフを募集しております。
詳しくはこちらまで▶︎http://www.maquiphoto.com/staff

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“FUJIFILM X-T2 portrait04” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です