雨の日ライカ
日々の泡, 白黒写実

雨の日ライカ

 

 

例えば、

赤い傘をさした日は

 

水たまりを大股で抜けて

君の置いていったライカを

雨の中投げてしまいたくなるのだけど、どうかな。

 

そう言ったら、

新しいライカをくれた。

 

 

春でも夏でも秋でも冬でも

真夜中でも朝でも昼でも

 

雨の降る日には全身びしょ濡れになって

 

自転車に乗って駆けつけてくれる君からもらった

新しいライカ。

 

わたしのカメラよりずっと小さくて

操作ボタンが極端に少なくて

オモチャみたいで

 

 

あまりにも愛おしくて、

わたしは、また

水たまりに投げてしまいそうだ。

 

 

 

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M5EPZL9

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です