mode : 心月 mituski

 

わたし達人間を含むすべての生きものは

命の循環、種の保存のため万物から連続した感覚を共有して

生きた証を残すために生きていると考えてきました。

 

創作者やクリエイターはその自然の法則に基づいて

自己表現という創作を通して

生きた証を残しつづけている、そんな確信があります。

 

自然現象の不定形の存在を捉え

それらを抽象的に可視化するのが創作だとしたら

わたしも日々呼吸するように本能に従って生きているひとり。

 

誰に教わったわけでもなく身につけた自然観が、

わたし達の記憶に脈々と継承されているからこそ

 

アートや写真表現などと言って

歓んでいられる、感動することもできる

 

それはひとえに

”今”という瞬間と丁寧に向き合うことを

大切にする時間だと思うのです。

 

 

 

 

 

 

IDEA ART BOOKS

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です